花が終わった後の胡蝶蘭の育て方について

胡蝶蘭は東南アジアに生息する洋ランの一種で、花がとても美しく、胡蝶蘭は平均すると1、2ヶ月くらいは花をつけることができ、他の花より長持ちというメリットがあって贈答用などによく用いられている花です。
できるだけいい状態で長く花を楽しむため、適切に世話することが必要ですが、花が終わった後も適切に育てることで来年や再来年、その先と、花をつけることが可能なのです。胡蝶蘭はよく手入れして育てると10年くらい花をつけて楽しませてくれると言われており、咲き終わった後も、胡蝶蘭を育てることができるのです。そこで、花が終わった後の育て方についてご紹介したいと思います。
基本的に、花が終わった後の胡蝶蘭を育てるために、植え替えを行います。植え替えは、花が全て落ち切った時に行うことが多く、胡蝶蘭を一株づつ小さい鉢に植え替えます。培養土はミズゴケや木のチップのバークで植え直すようになります。
胡蝶蘭は根が蒸れるのが苦手です。そのため、植え替えをした時に根腐れを発見した時には、清潔なハサミで切るようにします。そして、その後、花茎の支柱をとるようにするといいといわれます。
花が終わった後の胡蝶蘭の植え替え時のカットはとても重要で、そのやり方によって胡蝶蘭をもっと長く楽しめるかどうかが変わってくるといわれています。植え替えをしたら、胡蝶蘭の茎もカットをしていきます。
基本的は、株を長くいい状態で育てたいという時には根元から切っていきます。そうすることで株に養分などが蓄えられ、長く胡蝶蘭を咲かせることができるといわれています。また、早く花をつけてもらいたいという場合には、2、3節目でカットをします。そうするとカットした部分のすぐ下の節に、新しい芽が出て、花を早く楽しむことができます。しかし、この場合、胡蝶蘭は養分を使いやすいので、根元からの切るのに比べると長く楽しむことはできないという点もあります。
花が終わった後の植え替えをして胡蝶蘭を育てる場合、水やりは一週間後くらいから始めます。その理由は、病気の予防ということが挙げられます。しかし、その間、どうしても乾いた状態になってしまうため、水を求めて根が成長します。水やり開始後は培養土が乾いていたら水を与えるようにして、水分コントロールには気をつけるようにしましょう。胡蝶蘭は、春から夏にかけて株が大きくなっていきますので、その時期は特に水が必要になります。また、夏場は気温が高く、水が蒸発しやすいということもあり特にしっかりと水を与えるようにしましょう。しかし、胡蝶蘭は水を与えすぎると、根が蒸れてしまって根腐れの原因になってしまいますので、適切な状態を見ながら水やりをすることが大切です。
また、胡蝶蘭には基本的に肥料は必要ありません。もともとの生育場所が、東南アジアの木や岩に根を張って生活する植物なので、肥料を与えすぎるとかえって元気がなくなってしまいます。どうしても肥料を与えてより大きな株にしたいという場合は、液肥を与えるようにしてください。液肥なら水やり替わりになるといわれています。5000倍くらいに薄めて液肥を与えましょう。
胡蝶蘭を育てるという場合、春から秋くらいならカーテンの近くの明るい場所に設置しましょう。しかし、直射日光をあててしまうと葉焼けの原因になってしまいます。そのため、風通しはよい場所を選び、日陰になるように置いてください。また、胡蝶蘭は東南アジアに生息する植物なので、寒いと成長できません。気温が10℃以下にならないようにしましょう。冷え込みがひどい冬場はエアコンの効いた部屋の中や、段ボールを被せるなどして寒さには注意しましょう。
胡蝶蘭の植え替えのベストタイミングは春だといわれています。花が終わった後の胡蝶蘭は、夏が来る前に植え替えをしておきましょう。夏になると暑くなって、湿度も高くなります。そうなると根腐れのリスクが高まりますので、温かくなった春先に植え替えをしておきましょう。
植え替えをすると、これまでの環境がガラリと変わるということになります。できるだけストレスが少ない時期に植え替えるというという意味でも植え替え時期は大きなポイントになります。
このように、花が終わった後の胡蝶蘭の育て方として胡蝶蘭の植え替えを行うのはとても大切です。そして、一番おすすめなのが4月です。夏になると根腐れのリスクも高くなり、冬場は寒さで大きくなれません。地域にもよりますが、そのような意味で、4月または5月頃が植え替えには一番おすすめの時期です。植え替え自体を2、3年に一度のペースで行うといいといわれています。しかし、1年に何度も植え替えをしてしまうと、胡蝶蘭にとって負担になってしまい、弱ってしまうため注意しましょう。胡蝶蘭が来年も再来年も長く花をつけられるように花が終わった後に手入れをしましょう。つまり、花が終わった後の胡蝶蘭の育て方として胡蝶蘭の植え替えを行うのはとても重要なポイントなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です